2010年03月29日

遅刻「事務方のミス」、総務相が課長ら4人更迭(読売新聞)

 原口総務相は26日までに、国会との連絡・調整を担当する原口亮介官房総務課長ら4人の職員に対し、異動を内示した。発令は4月1日付。

 原口総務相は自身が国会審議で2度遅刻したことについて「事務方のミスだ」などと釈明しており、事実上の更迭とみられる。

 内示を受けたのは、原口課長のほか、国会連絡室長と室員2人。原口課長は情報通信国家戦略局参事官へ異動する。

 これに関連し、原口総務相は26日午前の閣議後の記者会見で、「定期人事異動で、更迭ではない。懲罰的に飛ばしたりということは全く考えていない」と語った。

小林千代美議員、離党も辞職もせず…会見で表明(読売新聞)
副操縦士からアルコール、福岡発全日空便に遅れ(読売新聞)
野焼き3人死亡 安全性は感覚で判断 4団体代表が会見(毎日新聞)
センバツ 「負けて恥」発言の開星監督、処分へ(毎日新聞)
首相動静(3月26日)(時事通信)
posted by ムカイヤマ ヤスオ at 18:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。