2010年01月15日

<長崎漁船不明>第2山田丸?海底で船影確認 (毎日新聞)

 長崎・五島列島沖で行方不明となった第2山田丸を所有する山田水産(長崎市)の山田浩一朗社長らは14日、現場付近の海底で第2山田丸とみられる船影が確認されたと発表した。行方不明者の家族からは船体引き揚げの要望が上がったが、山田社長は「当面は(行方不明者の)捜索を続ける」と述べるにとどまった。

 同社によると、捜索中の複数の僚船が、ソナーと魚群探知機で、水深約150メートルの海底に船影と漁網らしきものを確認したという。第7管区海上保安本部(北九州市)も「位置から考えると、第2山田丸である可能性が高い」としている。

 行方不明者の家族には同日、山田水産の社員が報告した。社長は「(家族は)がっくりし、力を落としたという感じだったという。大方の家族から『できれば引き揚げてほしい』と要望を受けた」と話した。

 ただ、船名が確認されていないことなどから、同社は当面、僚船での海面捜索を継続する方針。船体引き揚げについて社長は「ご家族の意向を尊重したいが、技術的なことは分からない。(引き揚げるとは)今は言えない」と語った。

 一方、7管は天候回復に伴い、これまでの大型巡視船3隻に中型巡視船1隻を加え、捜索態勢を強化。潮流の影響から範囲を東側に広げ、14日早朝から水産庁や海上自衛隊などと共に現場海域を捜索したが、漂流物などの手掛かりは見つかっていない。捜索には山田水産の僚船10隻も加わった。【下原知広、阿部弘賢】

【関連ニュース】
長崎漁船不明:現場周辺の海底に船影 7管も確認急ぐ
漁船不明:第2山田丸 中国人乗組員6人の名前発表
漁船不明:最後の無線連絡は「波をかぶった」…第2山田丸
漁船不明:10人乗り、長崎・五島列島沖で消息絶つ
漁船不明:10人乗り、長崎・五島列島沖で消息絶つ

うっかり営業マン
人生は奇なり
王者の風格
2010年シェイプアップ
まさおのブログ
posted by ムカイヤマ ヤスオ at 01:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。