2010年01月23日

ハイチ大地震 「72時間」経過後も奇跡の生還相次ぐ(産経新聞)

 【ニューヨーク=松尾理也】大地震から21日で9日となった中米ハイチでは、生き埋めになった被災者の生存率が低下する発生から「72時間」を大幅に過ぎた今も、“奇跡の生還”が相次いでいる。20日には首都ポルトープランスで全壊した家屋から5歳の男児と14歳の少女が助け出された。国連によると、これまでに121人が救出された。

 米CNNによると、5歳の男児は、自宅跡で探していた親類が、がれきの下から助けを求める声に気づき、救い出された。激しい脱水症状があるものの骨折はなく、亡くなった母親を恋しがっているという。診察した医師は、子供特有の体力と回復力が、8日間も生き延びた理由だと話している。

 14歳の少女も、自宅跡のがれきの間に挟まれていたところを、立ち寄った家族に発見された。

 一方、欧米を中心に、ハイチの震災孤児たちを養子縁組する動きも加速している。米政府は特別措置で、孤児たちの入国手続きを緩和した。オランダ、ベルギー、スペインなども、現地に特別機を飛ばし迎え入れる準備を進めている。

 現地では緊急治療が必要な重傷者は数千人規模にのぼるとみられ、20日には米海軍の病院船が、首都の沖合で受け入れを開始。医師や看護婦ら600人が、ヘリコプターで搬送されてきた負傷者を治療している。

 一方、国連は20日、ハイチ国民22万人を復旧作業などのために臨時で雇用すると発表した。

【関連記事】
ハイチ大地震 8日ぶり救出の5歳男児「のど渇いた」
ハイチ大地震 5歳男児を8日ぶりに救出
ハイチ大地震でボリビア大統領が米国を批判
ハイチ大地震 米海軍の病院船が活動開始
ハイチ大地震 余震でビル倒壊、救助活動も中断

聴覚障害の裁判員候補者に手話通訳準備せず(読売新聞)
駅で女子高生を盗撮容疑、JRの運転士逮捕(読売新聞)
石川議員を逮捕=小沢氏団体の報告書不記載−政治資金規正法違反・東京地検(時事通信)
日米安保改定50年 同盟むしばむ普天間問題(産経新聞)
出会えない「出会い系」摘発!“さくら”女性で利用客だます(スポーツ報知)
posted by ムカイヤマ ヤスオ at 05:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月22日

<受験の危機管理>第1回 もし、受験票を忘れたら? 鉛筆は必ず持っていこう(毎日新聞)

 大学入試センター試験が始まった。ただでさえ緊張しているのに、雪が降ったり、電車が止まったりしたら大変。センター試験初年度に受験した漫画家の倉田真由美さんは、1日目の試験が終わった後、受験票をごみ箱に捨ててしまったという。「ああ、やっちゃった!」と思った時にどうすればいいのか、大学入試センターに聞いた。

Q:受験票を忘れたら、試験は受けられませんか?

A:まずは忘れないように十分注意してください。もし忘れても、試験会場で仮発行申請をすれば試験を受けられます。大学入試センターから各会場に受験者の名簿を送っていますので、所要事項を質問して照合します。場合によっては、生徒手帳などの提示を求めることもあります。

Q:失くした時は。

A:センターに再発行の申請をしてください。直前に紛失した場合は、忘れた時と同じです。試験当日に受験票を持たずに会場に行って、仮発行の手続きをしてください。

Q:試験の後も、再発行は受けられますか。

A:4月末日まで受けられますが、センター試験終了後の1月19日から25日は再発行業務はしません。この期間の申請分は、26日から志願者に送付します。2010年度からは、過去3年間のセンター試験の成績が入試に利用できるようになります。過去の受験票が必要になるかもしれませんから、大切に保管してください。

Q:受験票を忘れたり、失くす人はどのくらいいますか。

A:試験当日に問い合わせがあったのは、07、08年度とも約1800件でした。「受験上の注意」の冊子の最終ページに、当日の所持品チェック欄を載せたり、ホームページでQAコーナーを設けて注意喚起をしています。

Q:そのほかの忘れ物は。

A:鉛筆を忘れる受験生はいますね。友達がいれば借りて、休憩時間に買いに行っているのではないかと思います。試験会場は、貸せるところと貸せないところがありますから、「貸してもらおう」と思われると困ります。シャープペンシルがあれば回答できますが、採点されないかもしれないリスクは負ってください。ごくまれにお金を忘れる受験生がいますので、持ち物チェック表には、交通費の項目を入れています。

Q:具合が悪くなったり、怪我をした場合は。

 試験会場には、必ず医師か看護師がいますので、ばんそうこうを張る程度の簡単な手当てはできます。大事なら近隣の病院に搬送しますが、後の試験は受けられません。

【関連ニュース】
<センター試験>問題と解答 速報はこちら
<特集>受験の危機管理:第2回 遅刻して許される理由は 新型インフルエンザ流行で対応変更
<写真特集>センター試験:個性重視、自由選択を掲げて20年
<特集>受験と私:海堂さん、星出さんらの受験術
大学入試:センター試験 「地元」「国公立」切実に 不況下、親の負担を気遣い

文科相の団体「名ばかり事務所」経費6672万(読売新聞)
蓮舫「元々日本人じゃない」 平沼発言に批判集中(J-CASTニュース)
<元オウム幹部>新実被告の死刑確定へ 最高裁が上告棄却(毎日新聞)
福島氏「これは政治資金規正法違反事件なのか、贈収賄事件までいくのか…」 小沢氏問題で(産経新聞)
<北沢防衛相>インド洋撤退命令 給油活動終了(毎日新聞)
posted by ムカイヤマ ヤスオ at 18:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「金出せ」ポケットの60円渡したら逃走(読売新聞)

 20日午後2時30分頃、徳島市西新浜町1、無職井村進さん(60)方の離れで、母屋から来た井村さんが、離れに侵入していて2階から降りてきた男に、長さ15〜25センチの先のとがった金具のような物を突きつけられ、後頭部を殴られて金を要求された。

 井村さんがズボンのポケットにあった60円を渡すと、男はそのまま逃げた。井村さんは頭に軽いけが。徳島東署が強盗致傷事件として捜査している。

 発表によると、井村さん方は4人暮らしで、当時は井村さん1人がおり、テレビを見ようと離れの部屋に移り、男と出くわした。離れは1、2階ともに荒らされた跡があった。男は30〜35歳で身長約1メートル80。白いマスクに黒いニット帽、黒色のジャンパー、ズボン姿だったという。

阪神大震災 「中越」被災者が交流 山桜の箸贈る(毎日新聞)
横領容疑で元投資会社役員逮捕=2500万円、遊興費に−警視庁(時事通信)
地盤ならではの団体? 「作る必要があったのか」裁判官が質問(産経新聞)
後納期間10年に延長=国民年金保険料、法案提出へ−厚労相表明(時事通信)
屋久島元社長不明 栃木の古井戸に遺体 指紋で身元確認(毎日新聞)
posted by ムカイヤマ ヤスオ at 07:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。